今西雄介弁護士「なんでも相談会」今月は今津公民館 2017/07/05

7月19日(水)午後7時より、今津公民館にて「なんでも法律相談」(相談員:今西雄介弁護士・神戸合同法律事務所)のご予約を、TEL.0798-35-7351平日9時〜5時。同時に、兵庫県借地借家人組合・西宮相談窓口による「家賃お悩み相談」も行いますので、「家賃が高くて払えない」などのお悩みの方は、ぜひご来場ください。
無料!法律相談 今西雄介弁護士 2016/12/28

1月27日(金)午後7時より、今西雄介弁護士(神戸合同法律事務所)による「法律相談会」を西宮民商会館にて開催します。ご予約は0798-35-7351事務局まで、新年5日(木)午前10時より受け付けます。
どうするマイナンバー? 確定申告・税金相談会の開催 2016/12/28

中村明税理士(神戸共同経理事務所)を相談員に、1月26日(木)午後7時より、「確定申告・税金相談会」を西宮民商会館にて開催します。相談料は無料です。ご予約は0798-35-7351事務局まで、新年5日(木)午前10時より受け付けます。
新年は5日(木)午前10時より 2016/12/28

会員、読者、関係各位の皆様、ぜひ良い年をお迎えください。
西宮民主商工会は、2017年1月5日(木)午前10時より通常業務を開始します。

全国各地にひろがる「こども食堂」 2016/02/16

【西宮民商ニュース2/22より】

全国各地に広がる「こども食堂」
〜子どもの6人に1人が貧困、お腹を空かしている子どもたちに温かい食事を〜

喫茶店、レストランまたは市民センターの一室が、子供たちの食卓に姿を変える。一人親世帯や両親の仕事が忙しいなどで、夕食が不規則になりがちな子供たちに共同で食事をする機会を提供する「こども食堂」が全国各地で拡がっています。
 
先週水曜日の毎日放送「ニュース23」でも特集が組まれました。無料や低価格での提供が基本で、参加した子供と大人たちが一緒に調理する場合もあるなど、地域全体で子供を支える仕組みができつつあります。

全国各地で広がる「こども食堂」、その背景には、居場所のない子供たちや、子供の貧困が潜みます。平均的な所得の半分に満たない家庭で暮らす18歳未満の割合を「子供の貧困率」と呼びます。厚生労働省によると、日本では平成24年に過去最悪の16・3%となっています。 ほぼ6人に1人が貧困状態にある計算になります。また、一人親世帯でみると、貧困率は54・6%とさらに深刻です。

民商会員も「こども食堂」を始めています。名古屋市のキッチン「ARAGUSA」を経営する加藤三恵子さん(名古屋東部民商)は昨年の十二月から月に一回開催しています。加藤さんは「子どもは無料で、子どもが一人で安心して入れる食堂」を開設。一回目は5人の子どもが参加、献立はカレーライスと芋煮。二回目は子どもが29人も参加、献立は混ぜご飯と豚汁でした。

こども食堂開設のチラシを店先に置き、関心を持ったお客がインターネットで拡げ、カンパや食材提供、スタッフが想像以上に集まったと言います。

「友だちをお手伝いに誘いたい」と厨房を手伝った中学一年生が語ります。




→次へ

1234

管理用
Simpleノート 1.02